So-net無料ブログ作成

2011年 移植勉強会開催! [東京女子医大 移植者の会]

またまた掲載が滞ってしまいました。
今回の勉強会でご指摘頂いた方、ありがとうございます。
結構見てくれていたんですね。という事で先ずは先週行った移植勉強会のご報告です。
(今後も1週間に1度の更新目指します)

先ずは総会のご報告から。

13:30~ 2011年の総会を行いました。
今年の目玉?は、ズバリ「ミニ移植塾」というイベントを年に3回程
開催予定とした事です。
少人数制で、ドクターと膝を交えた議論が出来る事を目的としているので
定員制を予定しています。皆様のご理解をお願いします。

皆様のおかげで無事すべての議案が承認されました。
今年度もよろしくお願い致します。

さて、ここから勉強会です。

先ず女子医大泌尿器科主任教授の田邉一成先生をお迎えし、
「慢性拒絶、再発の治療法について」をテーマに
ご講演を頂きました。
会場は140名の熱気に包まれていましたが、時間になっても
肝腎の先生が講演時間になってもいらっしゃいません(汗)

雨の中会場の外でお待ちする事十数分。
携帯へ連絡しても呼び出し音はするものの出られません。
最後には留守番電話になってしまい、マジ焦ります・・・

みんなが不安になっていたところ、やっとの登場で
一安心(雨だったので道が混んでいたとの事。当日の外来も
ぎりぎりまで対応されていたそうです。)

会場の皆さんが拍手でお迎えして、息つく間もなく講演が
スタートしました。

DSC01683.JPG
田邉一成先生

今回は特にドナーとレシピエントとの間にある抗体が、拒絶や慢性拒絶に影響する事に
注目し、それに対する治療について学会発表用の資料を中心にご講演頂きました。
ちょっと難しい内容と感じられた人もいたと思いますが、
とても参考になる内容でした。詳細はあけぼの会会報へ掲載しますので
お楽しみに!

次に、一度移植腎が残念ながら廃絶された方をお迎えしての
公開座談会を行いました。(ナビゲータは役員のUさんと私)

ちょっと話の内容がそれてしまったところもありましたが
ユーモア交えての体験談は、皆さん参考になったのではないでしょうか?

DSC01764.JPG

雨の中ご参加頂いた皆さん、今回は本当にありがとうございました。

引き続きあけぼの会へのご参加をお願い致します。





*****************************************************
東京女子医大 移植者の会(あけぼの会)
HP:http://www.geocities.jp/akebonokai2000/
Mail:akebonokai2000@yahoo.co.jp













メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。