So-net無料ブログ作成

外来の1日(余丁町クリニック編) [東京女子医大 移植者の会]

8/25(日)にまた余丁町クリニックへ行ってきました。
もともと9/1(土)の予約だったのですが、都合が悪くなり
1週間前倒ししてもらいました。

この日は10:30~の診察開始との事で、
「いつもより混むので早めにいらして下さい」との依頼が
あったのですが、「どうせ早く行っても待たされるのは同じでしょ?」と
勝手に思い、10:30予約のところをノコノコと9:40頃到着。
「もう待合室の外まで患者があふれているかも・・・」との期待を裏切り?
病院の中は誰も居ないという、初めて見る光景。
??、どうなってるの、これ?と思っていると、知り合いのO氏が
検査室から出てきました。
その後すぐに名前が呼ばれ、採血。
4Fの待合室は覗かず、そのまま朝食を買いに行った後に行くと・・・・。
そう、もう4Fはほぼ満員状態。なんだここに居たのね・・・。
考えてみると、採血時にもらった番号も22番。今日は石田先生が
いないので、単純に22番目。こりゃ13時頃かも・・・。

なんて思っている中、今回はまたいろんな人に会いました。
O氏、Kさん(前回パネルディスカッションでお世話になりました)、
I姉さん(役員じゃないよ)、M子さん(沖縄出身)、あけぼの会役員のUさん、
移植同期のR子さん、同じく同期のHさん(顔を見ただけですが)。
パネルディスカッション組では、Aさんも居たようですが、
お話は出来ませんでした・・・。

こういう感じは前にも書きましたが、旧東外来病棟(3F)を
思い出させてくれますね。
結局当時と同じように、診察後にみんなで昼食へ。
今回はKさんが車でいらしゃっていたので、5名で新宿へ。
天ぷら定食を平らげて(田邉先生ごめんなさい)、満足のまま
帰宅しました。

そうそう、肝腎な検査結果はとくに問題なし。
おまけにメドロールを(今さらながらですが)減らしてもらえました。
うーん、メドロール減るのって10年ぶり?
でもちょっと怖いので次回は早めに病院に行きます。

次回余丁町で会ったら、みなさんよろしく!


あけぼの19号発送作業 [東京女子医大 移植者の会]

8/18(土)、あけぼの19号の発送作業を行い、無事終了しました。
場所は午前中に新宿若松会館、午後にエデュカス東京です。

午前中は会報に同封する総会資料や、アンケート資料の印刷作業と、
封筒へのラベル貼りなど、午後からは印刷資料のセット作成と、
封筒詰め作業です。


<封筒のラベル貼り。事前にスタンプ押しなどの作業もあります>


<印刷作業。これも2時間ビッチリ掛かります>


<流れ作業で印刷物をセットし、封筒詰めをしていきます>


<今回は人数も少なかったので、別途のり付け作業をしました>


<ここで終わりではなく、郵便番号順に並んでいるかの確認作業もします。これも大変なのです>

無事16時過ぎには終了し、簡単な役員会議を実施した後に
新宿北郵便局へ。段ボール箱が壊れるアクシデントもありましたが
無事発送完了です。

お手元へ届きましたら、じっくり読んで頂き、感想などをお聞かせ下さい。

***********************************
東京女子医大 移植者の会(あけぼの会)の活動より
http://www.geocities.jp/akebonokai2000/


第11回 移植塾 開講のお知らせ [東京女子医大 移植者の会]

既に会員の皆様には往復ハガキにて連絡させて頂いていますが
ここでも紹介致します。
会員以外の方でも(参加費用が少し掛かりますが)どんどん参加して下さい。

以下ハガキからの抜粋です。
=========================================
恒例となった会員限定企画の第11回移植塾を下記の日程にて開催いたします。
今回は東京女子医大泌尿器科の田邉一成先生
戸田中央病院腎臓内科の川島洋一郎先生を講師にお迎えして開催します。
なお、田邉先生の講義は先生の都合により時間がありませんので、
事前に皆様から質問を頂き、それに回答頂く形で進行する予定です。
多くの質問が来た場合はこちらで選択させて頂くことをご了承ください。

日時:平成19年9月8日(土)
      11時50分~16時まで(開場11時30分)
場所:社団法人 発明学会3階セミナールーム
       新宿区余丁町7-1(03-5366-8811)
      (都営大江戸線 若松河田駅下車 徒歩6分)
参加費:会員無料
        (会員以外は500円 or あけぼの会への入会(年会費3000円)にて対応)

参加希望者は下記Mail Addressへ連絡お願いします。
akebonokai2000@yahoo.co.jp

発明学会


あけぼの19号 もうすぐです [東京女子医大 移植者の会]

先週に引き続き会報編集会議をK氏事務所にて実施しました。

意外と掲載予定の原稿内容に未決定事項が多く19時過ぎまでの作業。
Tさん、Kさん、Iお姉さん、お疲れ様でした。
おかげでほぼ完成まで至りました。後は多少の追加記事と
校正で終了ですが、印刷で多少時間が掛かるとの事。
でも予定通り8/18(土)には発送が出来ると思います(予定)
※Uさん、原稿よろしく!
予定通りだと発送日2,3日後には会員の皆様の所へ届くハズ。お楽しみに!


<原稿のレイアウトをみんなの意見を聞きながら調整するK氏>


<DVDを見ながら原稿を作成するTさん。苦労しています>

それはさておき、今日は各地で花火大会が開催されたようです。
編集作業場所の板橋でもお祭りのお囃子や、カラオケの歌声、
花火の音、だけじゃなく実際にK氏事務所があるビルの屋上からも
綺麗な花火が見えました(^^)。やっぱり日本人は花火ですね!

その後慰労会を兼ねて近くの中華料理へ。
花火大会の影響かいつもは混雑しているハズというお店せが
ガラガラの状態。このお店は食べ放題、飲み放題で一人3000円と
激安でした。(太田先生、田邉先生ごめんなさい)

さて18日(土)はどうなる事やら・・・

***********************************
東京女子医大 移植者の会(あけぼの会)の活動より
http://www.geocities.jp/akebonokai2000/


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。