So-net無料ブログ作成
検索選択

移植腎を長持ちさせるには(移植塾開催!) [東京女子医大 移植者の会]

9月10日(土)、日本教育会館にて移植塾を開催致しました。
今回のテーマは「移植腎を長持ちさせるには」と、非常に気になるテーマだった為か、
当初想定していた人数を大幅に超え(150人)、会場に入りきれない参加者となった為、
締め切り日以降に参加連絡して頂いた方や、お二人での参加をお一人の参加して欲しい旨の依頼を出したりと、開催前からかなりバタバタとしてしまいました。
今回参加出来なかった方、本当に申し訳ありませんでした。
ただし、今回このようなお願いをさせて頂いた結果、120名の参加となり、
特に会場が混乱する事もなく、無事開催する事が出来ました。

さて本題ですが、今回は腎臓外科の「甲斐耕太郎先生」をお招きし、
上記の通り、「移植腎を長持ちさせるには」のテーマにてご講演を頂きました。

個人的に気になったのはガンや心臓病に関する内容で、移植後15年、45~50才ぐらいが
発病する山場という事です。
年齢も近いし、移植後年数もまさに丁度16年経ちましたので、
思いっきり条件にフィットしてしまいます(ギクッ)
そして最後に肥満の話(ギクッ)

もうジャブの嵐で、最後にとどめのアッパーパンチを食らったようで
笑い話では済まないな・・・という感じでした(汗)

またカリニ肺炎については、泌尿器科では予防としてバクタを処方されますが、
外科は処方されない・・・との噂がありましたが、同様に予防についての
話がありましたので、やはり気をつけなければならない事も分かりました。
(特定の地域にお住まいの方が発症しているようですが・・・
やはりオリンピックや万博のせいか??)

尚講演内容については12月発行の会報にまとめて掲載する予定です。


Kai.JPG
甲斐耕太郎先生

甲斐先生の講演後には長期生着者による体験談のスピーチを行いました。

スピーカーとして移植後28年のKさん、17年のHさんよりユーモア交えての
体験談を披露して頂けました。

Kato.JPG

Hoshi.JPG

そして・・・
いつもの通り懇親会へと流れていく当会メンバーでした。
(50名以上の参加で、ほとんど新年会なみの規模でした)

さて、次のイベントはバーベキュー大会です。
場所は葛西臨海公園のバーベキュー広場。

大盛況になる事を期待しています。



**************************************************
東京女子医大 移植者の会(あけぼの会)HP:http://www.geocities.jp/akebonokai2000/
Mail:akebonokai2000@yahoo.co.jp












nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。