So-net無料ブログ作成
検索選択

移植勉強会 in 名古屋 [東京女子医大 移植者の会]

2月13日(日)日本移植者協議会主催の「移植勉強会」へ参加して来ました。

場所は金山駅すぐ側の「名古屋都市センター」です。

今回は心臓移植、肺移植、肝移植、腎臓・膵臓移植、移植全般を
それぞれ専門のドクターの方がお話し頂けるという事で
楽しみにして参加致しました。

当初あけぼの会関係者は私ぐらいかな?思っていたのですが
受付でいきなり会員のMさんご夫妻と遭遇してびっくり!
本日講演される藤田保健衛生大学病院の杉谷先生(膵腎同時移植の権威!)から
お誘い頂いたとの事。うーん、杉谷先生ってなんかスゴイ・・・

なんて事を思いながらMさんご夫妻と歓談していると、
後ろから背中をたたかれ、振り返るとそこには
また会員のIさんご夫妻が・・・ という事でいきなり2度目の
びっくりとなった次第です(笑)
(今日はあけぼの会のイベント??と一瞬錯覚しました)
両ご夫妻とも2泊3日の日程での名古屋遠征とか。

さて本題ですが、初めて聞く心臓、肺、肝臓移植の内容もそうですが
各講演者の方が共通で言われていたのが、日本における移植が
かなり遅れている事で大変興味深い内容でした。
もちろん多少の知識はあったので日本の移植医療が遅れている事は
重々承知していたつもりだったのですが
今回の講演を聴いて改めて再認識させられました。

またマスコミの偏重した報道傾向にも苦言を呈しておりました。

今回は移植医療について各医療機関への啓蒙活動をされているドクターの
講演もあり、上記の事を熱弁をふるって力説されていました。
現在はなかなか難しい脳死移植の啓蒙も、今後若いドクターによって
徐々に意識が変わってくる事を期待しています。

という事で私にとっては非常に有意義な一日となりました。

終了後は1Fのカフェで杉谷先生含めてお茶して帰宅。
(懇親の飲み会には胃潰瘍の為、なくなく欠席。未だに悔やまれます)

DSC00896.JPG
<藤田保健衛生大学病院の杉谷先生>
 



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。